手作り指輪/作品集

デザインベース

手作りリングは以下の三種類の形状からお選びいただけます。
その三種類の形状がデザインのベースになっておりますが、手作りですので、フラットでもエッジを落としたりと、
より、あなたらしいリングの制作も可能です。

ラウンド(domed band)

やわらかく優しいフォルムのラウンドは、リングの断面が全周に半円形やアーチ形になっており、指当たりも良いので、結婚指輪(マリッジリング)では、昔から最も多いデザインベースになります。付け心地を優先する場合にはラウンドがおすすめです。

セミラウンド(half domed band)

リングの断面が若干、半円状に膨らみのあるリングでラウンドとフラットの中間です。ラウンドでもなくフラットでもない、というお客様にもおすすめです。

フラット(flat band)

シャープでエッジが効いたフォルムのフラットは、リングの表面が平で、断面が四角くなっており、全周同幅のリングです。ファッションリングでも多いですが、リングの基本型の一つです。用語はかんざしや紐にも用いられており、ハワイアンジュエリーのような洋彫リングにもおすすめです。

金属加工(鍛造)製法

    まだ作品がありません。

ワックス加工(鋳造)製法

フルオーダー

シルバーお手軽体験コース