information

手作り結婚指輪 鍛造と鋳造って何が違うの? メリットデメリットは?

こんにちわ
LA CHOU CHOUスタッフの内田です。

当店では、ジュエリーの修理・リフォーム・時計の修理以外にも
お客様が自分で創る手作り結婚指輪の制作も行っております
ベテラン彫金師の指導をもと、
初めてでも職人並みの結婚指輪を制作していただけます
結婚指輪 手作り 関東 溶かして作る

人生で一番大切な瞬間を、手作り結婚指輪の制作を通して
心と身体により深く刻みましょう

ジュエリー業界では、指輪の製造方法がいくつかあるのですが、
今回は、実際お客様にも体験していただいている2つの加工方法について
ご紹介いたします
手作り結婚指輪 鋳造 オリジナル 刻印 手作り 関東

当店にて、お客様に体験していただいている加工方法は、
鍛造(たんぞう)製法 と 鋳造(ちゅうぞう)製法 の2つです

まずは、鋳造(ちゅうぞう)製法からご説明します
手作り結婚指輪 鋳造

鋳造(ちゅうぞう)製法は、現在のジュエリー業界で一般的になっている製造方法です
有名ブランド結婚指輪も、ほとんどがこの鋳造(ちゅうぞう)製法での制作!
①指輪の仕上がりデザインの型を制作し
②石膏で型を取ったところに
③熱く熱した状態の金属を流し込み
④仕上げ加工を行い完成

メリット
ずっと座ったままの作業なので、初めての方でも気楽に制作できます
鍛造(たんぞう)製法に比べて、お値段を抑えられます
複雑なデザインでも、再現可能
1度型を作ってしまえば、何度でもつくれちゃう!大量制作型

デメリット
鍛造(たんぞう)製法に比べて、強度が弱いです…
お客様での制作から、納品まで約1か月~2か月かかってしまいます…
手作り結婚指輪 鋳造 関東
お客様で制作していただいた指輪の原型を
18金シャンパンゴールドで仕上げました
手作り結婚指輪 鋳造 オリジナル 刻印 手作り 関東

続いて鍛造(たんぞう)製法
結婚指輪 手作り 関東 溶かして作る

鍛造(たんぞう)製法は、江戸時代からつづいている製造方法です
①金属を溶かし
②叩き締めて金属を丈夫にし
③ローラーで引いて伸ばし
④丸めて溶接をし
⑤機械を使って磨いて完成です
鋳造(ちゅうぞう)製法と違い、大量生産はできないので
大手販売店でこの製造方法で創っているところは、ほとんどありません。
まさに、世界にひとつの完全オリジナルリングの制作となります

メリット
後にも先にも、世界にたったひとつの結婚指輪ができます
加工の際中にたくさん力が加わっているので、丈夫で強度の強い指輪ができます
お客様の想い出のお品物を溶かしての制作も可能です
1日で指輪が完成するので、制作から最短で1週間で納品が可能です
加工工程がたくさんあるので、より想い出になります

デメリット
金属密度が高くなるので、お値段は少し高めです…
デザインに制限が出てくる場合もあります…

実際にお客様が鍛造で制作した結婚指輪がこちら
槌目加工がとってもおしゃれです
手作り結婚指輪 18金 鍛造 関東

当店で制作されるお客様は、8割が鍛造(たんぞう)製法をお選びいただいています
一生に一度の手作り結婚指輪
心を込めて創った指輪は、きっとおふたりの未来をそっと見守り
支えてくれる存在になります

お見積り・ご相談は、無料で承っております
気になることなどございましたら、お気軽にご来店・ご相談くださいませ

 

【手作り結婚指輪&ジュエリー リフォーム&ジュエリー修理の専門店】

群馬県高崎市上並榎町73-3 LA CHOU CHOU(ラ・シュシュ)

blog更新  内田

 

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▷ 電話のお問い合わせ  027-367-8800
▷  メールのお問い合わせフォームはこちら
▷  LINEでのお問い合わせは LINEを開いて→お友達検索→電話番号をチェック→「0273678800」で検索
LINEでのお問い合わせの際は、必ず「本名フルネーム」と「電話番号」を本文にご入力ください。