information

K18リングを溶かして、自分たちで制作する結婚指輪

代々の想いを繋いでほしいとの想いから、お祖母ちゃんやお母さんが使っていた
指輪を溶かして、自分たちで結婚指輪の制作を楽しんでいただいています。
k18リングを溶かして結婚指輪制作

船橋市内から、朝4時出発で高崎 LACHOUCHOUまでお越しいただきました。
高速道路を使わずに一般道を走ってきたそうです。節約する心構えが素晴らしいです。
新婦のお婆ちゃんとお母さんの、k18リングを溶かして新しく結婚指輪を制作します。
お母さんの指輪を溶かして、結婚指輪を制作

18金リングは、約1000度で溶かします。炎の調整は、彫金師平尾が1000度に
調整いたします。
お婆ちゃんの18金リングを溶かして、婚約指輪制作

溶けた18金リングを、彫金ローラーで伸ばしてゆきます。
国内では、彫金ローラーの制作はしておりませんので、この彫金ローラーはドイツ製の
物を使用しています。
古い指輪を溶かして結婚指輪を制作

溶かした18金を、ここまで伸ばすのに約1時間かかります。
お母さんお指輪を溶かして、結婚指輪を制作 船橋市

1本の伸ばした18金を、新郎新婦のサイズに合わせて切ります。
指輪を溶かして、新しく作る 高崎市

16号と10号の長さに合わせて、慎重に真っすぐに切ります。
お母さんの18金リングを溶かして作る 高崎市

長い方が16号サイズ、短い方が10号サイズのリングになります。
お母さんのプラチナリングを溶かして、結婚指輪を制作

18金の伸ばした棒状の物を、丸めてリングにします。
今回は、鍛造製法で制作していますが一番難しい工程です。
お母さんのプラチナリングを溶かして、結婚指輪を制作

丸めたリングを溶接して、つなぎ目をくっつけます。
k18指輪 溶かして作り直す 船橋市

リューターで綺麗に磨いて、本日の工程はここで終了です。
お母さんのpT900リングを溶かして、結婚指輪を制作

3時間かけて、お母さんとお婆ちゃんの18金リングを溶かして、新しく結婚指輪を、
お客様自身で制作しました。
お父さんの結婚指輪を溶かして、結婚指輪を制作

この先の工程は、彫金師 平尾が責任をもって綺麗に仕上げます。
自分たちで手作り結婚指輪制作 船橋市

【代々受け継ぐ】をテーマに、LACHOUCHOUは慶びの追及をしております。
核家族の世の中になってしまいましたが、お母さんやお祖母ちゃんが大切に使われていた
指輪を溶かして、子供や孫が結婚指輪として使ってくれたら、きっとお母さんや
お祖母ちゃんは大喜びすると思います。
限りある地球が産んだ大切な資源を、エシカルジュエリーを通じて世の中に貢献して
まいります。

古い指輪を溶かして、自分たちで手作りできるのは、高崎LACHOUCHOUだけ。
何でもお気軽にご相談ください。

使わなくなってしまった金やプラチナの指輪がありましたら・・・
結婚指輪・婚約指輪・ピンキーリング・ベビーリングなど形を変えて新しいデザインの
指輪として作り直して、代々受け継ついでもらえたら有難いです。
25年後には金は枯渇します。地球が産んだ資源ですから大切に金を使いましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
LACHOUCHOU 彫金師 平尾