information

GUCCIチェンジベゼル腕時計の修理

群馬県前橋市富田町のお客様から、GUCCIチェンジベゼル11/12.2のオーバーホールの
ご依頼です。
違うお店で電池交換を交換したが動かない・腕時計が全体的に汚れている・文字盤の
中に誇りが入っているので綺麗にして欲しい。とのご相談です。
GUCCIチェンジベゼル1112.2L修理

ムーブメントは外して、その他のパーツは超音波洗浄機で綺麗に洗浄しました。
全部分解すれば、文字盤の中の埃も綺麗になります。
GUCCIチェンジベゼル1112.2Lオーバーホール

GUCCIチェンジベゼル11/12.2の分解掃除は、おおむね1~3週間程度の期間が
必要となります。
裏蓋を専用工具で開閉して、竜頭を外します。その後、ベルトとムーブメントを外して、
風防を外します。
長い間電池を入れたまま放置されていたので、電池の液漏れがひどい状態でした。
ムーブメントの液漏れ掃除と調整をして、再度組み立て直し、新しい電池と交換します。
GUCCIチェンジベゼル1112.2L電池交換

裏蓋を締めて完成です。
GUCCIチェンジベゼル1112.2L ベルト調整

GUCCIチェンジベゼルの裏蓋開閉器が販売されていますが、このような工具は全て
【手作りで制作】」します。
0.1mm刻みで、丸みや・厚み・幅などを自由に制作します。
マイナスドライバーの先端を削り始めたところの画像です。
工具制作時間は、1本制作に約10~15分程度です。
工具を購入すると、GUCCIチェンジベゼル用のオープナーは3000円前後。
更に納品まで3日間くらい必要ですが、自作すれば100円で15分です。
GUCCIチェンジベゼル1112.2L オープナー

GUCCIチェンジベゼルの裏蓋開閉が出来ないような時計屋さんが存在することが、
疑問に感じてしまいますが、お客様から話を聞いていると現実的にいるようですね。
そのような時計屋さんに電池交換で持ち込んで心配ないのでしょうか?

工具は時計に合わせて、1点ずつ制作するのが本来の仕事です。
マイナスネジのドライバー1つでも、マイナスネジに合わせ幅や厚みに削ってゆきます。

こちらの画像が完成した手作りのGUCCIチェンジベゼル用のオープナーです。
市販のマイナスドライバーを削りました。ステンレス製ですから丈夫です。
100円ショップで購入したものを加工しました。
GUCCIチェンジベゼル1112.2L工具

GUCCIチェンジベゼルの「ベルト調整」「電池交換」「オーバーホール」「風防交換」
「文字盤交換や掃除」「針の汚れ掃除」など、何でもご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CHANELプルミエールのベルト調整とオーバーホール・再メッキ加工・革ひも交換等
が順番待ちとなっております。
CHANELプルミエールのベルト調整

こちたは、初代のGUCCIチェンジベゼルの再メッキ加工・ベルト調整・風防交換です。
GUCCIチェンジベゼルのベルト調整

CHANELプルミエールやGUCCIチェンジベゼルなどの加工が順番待ちの状態です。
CHANELプルミエールの風防交換

GUCCIチェンジベゼル 電池交換は即日10分仕上げ

GUCCIチェンジベゼル 電池交換・分解掃除・ベルト調整・再メッキ加工できます。 釧路市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ担当 彫金師 平尾

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▷ 電話のお問い合わせ  027-367-8800
▷  メールのお問い合わせフォームはこちら
▷  LINEでのお問い合わせは LINEを開いて→お友達検索→電話番号をチェック→「0273678800」で検索
LINEでのお問い合わせの際は、必ず「本名フルネーム」と「電話番号」を本文にご入力ください。