information

彼女様とペアで着けていたシルバーリングを溶かし、

新しいK18ピンクゴールドのリングと重ねて一本のリングに・・・。

そんなオリジナリティ溢れる結婚指輪を創っていただいたY様。

当日の手作り制作のご様子と完成品お引渡しのご様子、

そしてY様より嬉しい「お客様の声」をいただきましたので、そちらをご紹介させてください🎶

Y様がお作りになられるのは、ピンクゴールド(K18PG)とシルバー(SV)の

コンビネーションリングです。

左のお皿に入っているのがピンクゴールド(K18PG)で、右のお皿に入っているのが、

お持ち込みいただいたお二人でずっと着けていたシルバーリングです。

こちらのシルバーリングはY様のお父様の手作りの、とても大切なリングだそうです。

お皿に入れた地金をバーナーで溶かしていきます。

Y様はマリッジリングを手作りなさることを内緒にしておりました。

お付き合いの長い彼女様のために、サプライズでマリッジリングをお渡ししたいとのこと。

とっても素敵ですね猫2ぴかぴか (新しい)

溶かしたリングをハンマーで叩いて、四角形に形を整えていきます。

今回はコンビリングですので、

シルバーとピンクゴールドのリングをそれぞれ2本づつ、計4本をお一人で制作します。

四角く形を整えた地金をローラーで伸ばしていきます。

ピンクゴールドとシルバーで2回同じ工程です。

お一人での制作ですので、職人が少しお手伝いさせていただきましたわーい (嬉しい顔)

ローラー作業の途中で、「なまし」の作業を入れます🔥

金属は熱を加えると柔らかくなり、加工がしやすくなります。

リングの幅に伸びた平角線を糸のこぎりで切っていきます。

ここで2本だったシルバーとピンクゴールドの地金が、4本へ分かれます✨

切った平角線をリング状に丸める器具に当てながら、木槌で叩いていきます。

4本分作業しなくてはならないので、疲れも出てきてしまうかな?と心配いたしましたが、

Y様は要領を掴むのが早く、1本終えるたびに作業スピードがアップ✊ぴかぴか (新しい)

これには職人もビックリしておりました!

丸めたリングがこちらです💍

継ぎ目の部分を溶接し、職人が形を整えます。

ここで少し休憩ほっとした顔

当店では通常お一人1本のリングを制作していただくので、

一人で4本の制作はとっても大変だと思いますあせあせ (飛び散る汗)

午後も頑張りましょう!

休憩を終えたら、リングを磨く工程です✨

ここからは座って、リューターという専用の機械を使って、ひたすら磨き上げます。

4本分しっかり目を光らせて磨いていきます!

全工程を終え、お預かりしたリングがこちらです!

Y様お一人で本当に頑張りました✨

ここからは当店でコンビネーション(重ね)の加工をさせていただきますm(_ _”m)

お仕上りを楽しみにお待ちくださいね~揺れるハート

**

こちらはリングの納品時のお写真です!

丹精込めて作ったリングですから、箱を開けるのが楽しみですねわーい (嬉しい顔)🎵

お仕上げ後のリングがこちらです!

シルバーとピンクゴールドのリングがぴったり重なって、一本のリングになりました!

シルバーリングはお二人の「今まで(過去)」。

ピンクゴールドリングはお二人の「これから(未来)」。

を感じる素敵なマリッジリングですね目がハート (顔)

Y様より嬉しいお言葉をいただきましたハートたち (複数ハート)

お二人の節目を祝う、大切なリング制作に当店をお選びいただき、光栄に思います。

Y様と彼女様の末永いお幸せを心よりお祈り申し上げますリボン7

 

LACHOUCHOU スタッフ一同

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▷ 電話のお問い合わせ  027-367-8800
▷  メールのお問い合わせフォームはこちら
▷  LINEでのお問い合わせは LINEを開いて→お友達検索→電話番号をチェック→「0273678800」で検索
LINEでのお問い合わせの際は、必ず「本名フルネーム」と「電話番号」を本文にご入力ください。