修理事例

Tiffany K18 バングル 破損修理 メーカ対応不可のお品物 京都府

メーカーが対応できないバングルの修理

ティファニー Tiffany & Co. バングル Tワイヤー ダイヤモンドK18PGの破損修理。

京都府福知山市からのご相談です。

加工不可の要因は2点です。
①マザーオブパールが付いていること
(真珠を創っている会の殻を加工したものは熱に弱いため溶接ができない)
②中空のバングルであること
(写真のように中身がパイプ状(空洞)で出来ている製品のこと。
見た目以上に存在感を出せる、ことと軽くなるなどのメリットがあります)
Tiffanyバングル 破損修理 K18

メーカーに相談しましたが、断られてしまったとの事で、
当店を運よく見つけていただきました。
ご縁を感じます。
当店は基本的には断りません。
出来ないことをいうのは簡単ですが、どうしたら出来るかを考えて挑戦しています。
Tiffanyバングル 破損修理 K18 メーカー非対応

メーカーが対応できないような難しい加工ですから、簡単な作業ではありませんが、
過去の豊富な経験から構造や性質を把握しておりますので、初めての加工でしたが
お受けさせていただきました。

Tiffanyバングル 破損修理 K18 メーカー修理不可

修復箇所が分からないくらい綺麗に修理完了しました。
Tiffanyバングル 破損修理 K18 京都府福知山市

加工方法は、企業秘密の部分があり詳細を記載できませんが、18金ピンクゴールドで
綺麗に修復ができました。
Tiffanyバングル 破損修理 K18 群馬県高崎市

お客様の声(Google口コミ)

「先日、ティファニーのバングルをお直ししていただきました。
ティファニーの工房では無理だと言われてしまい、絶望的だったところ、
Googleの検索にてラシュシュさんに辿り着きました。
バングルのティー部分からばっくりと割れてしまい、
マザーパールは熱に弱いとのことで、溶接が難しいとのことでした。
それが見事に新品同様で返ってきました。
迅速、丁寧なる対応にて心から感謝しております。
また機会がありましたらよろしくお願い申し上げます。」

との嬉しい言葉を頂戴いたしました。
お客様に慶んでいただき大変嬉しい限りです。
高額なお品物ですので末永くご使用して頂けたら嬉しい限りです。
メーカーさんが言います通り、本来ですと修理不可のお品物です。
今回も初挑戦でしたが、原理原則は分かっておりましたので挑戦させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
blog 彫金師 平尾