information

CARATI カラチ 腕時計 K18WG

群馬県高崎市内より、CARATI カラチ 腕時計 K18WGベルトの制作で
ご来店いただきました。
ベルトが短くて使えないため、ベルトを伸ばしてほしいとのご相談です。
本来は、ベルト調整ができない時計ですが・・・
彫金師 平尾は頑張ります。できない理由ではなくどうしたらできるか・・・?
CARATI カラチ 腕時計 K18WG

方法は2通りあります。
① ベルトはチェーンが5本で組んでありますので、同じチェーンを足してあげる方法
この場合は、左右のベルトを5.0mmずつ足しますので合計10本のK18WGチェーン
のロウ付け作業となり、工賃が結構割高となってしまいます。

② 時計本体側のベルト部分のステーをK18WG(18金ホワイトゴールド)で
制作する方法。こちらの作業のほうが工賃を抑えられます。
CARATI カラチ 腕時計 K18WG修理 電池交換

お客様と相談した結果、k18WGのステーを左右5.0mmずつ制作して、時計のベルトを
トータル1.0cm伸ばすこととなりました。

時計本体を外して、K18WGのステーを制作して、ベルト部分にロウ付けしました。
赤い矢印の部分が修理箇所です。
CARATI カラチ 腕時計 K18WG ベルト駒を伸ばす

ベルトを、時計本体に取り付けて完成です。
CARATI カラチ 腕時計 K18WG

CARATI カラチ 腕時計 K18WGのベルト調整でした。
CARATI カラチ 腕時計 K18WG ベルトを伸ばす

CARATI カラチ 腕時計 K18WGの場合、ベルトのサイズダウンであれば、
左右のチェーンを均等に切って、ロウ付けすることとなります。

CARATI カラチ 腕時計 K18WGの修理、ベルト調整など腕時計のことなら
なんでも 高崎 LA CHOU CHOUまで ご相談ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ担当 彫金師 平尾

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
phone to 電話のお問い合わせ  027-367-8800
mail to メールのお問い合わせフォームはこちら