information

特注で、18金ネックレスを制作

高崎市内から、18金ネックレスの制作でご来店いただきました。
「クレオパトラ」をイメージするような、存在感があるネックレスを18金で制作
してほしいとのご相談です。
デザインが決まり、制作スタートです。
制作方法は、鋳造(ちゅうぞう)制法です。
鋳造とは、原型と同じ形状の空洞ができた鋳型(いがた)と呼ばれる型に、
溶けたアクセサリー素材となる金属、たとえば、シルバー925や18金・
プラチナ950などの合金を流し込み、冷やして固めてアクセサリーを制作する
加工法のことです。
まずは、ジョイント原型の金具をシルバー925(SV925)で制作します。
金色の部分は、18金を流し込むための「湯口」です。
18金 ネックレス特注制作

K18ネックレス 制作 キャスト

3連のパーツをシルバーで制作、ネックレス本体の原型パーツです。
K18ネックレス 鋳造 フルオーダー高崎市

3連パーツの裏側です。
18金 ペンダント 制作 特注 高崎市

上記の原型パーツを数十個制作するために、ゴム型を取ります。
3連パーツのゴム型です。
K18ネックレス制作 ゴム型 高崎市

ジョイントパーツのゴム型です。
ゴム型 ペンダント制作

18金(6:4)の角棒を、甲府のネットジャパンより購入しました。
こちらの18金を使用してネックレスを制作します。
18金 角棒6:4

今回、制作するネックレスの総重量は130.02gですので、ヘリ分などを
考慮して150g購入です。購入金額は580,000円です。
ボールペン2本分くらいの長さで58万円です。
24金なら約80万円になります。
K18の刻印(赤い矢印)が入っています。

K18 角棒 6:4 LA CHOU CHOU

先ほどのゴム型にワックスを流し込み、さらに石膏で型取りをして、
型取りした石膏にドロドロに溶かした金属(今回は18金を使用)を石膏の鋳型の
空洞に流し込みます。
石膏の鋳型をくずして、流れて固まった金属のパーツを取り出していきます。
このゴム型があれば、同じパーツが何個でも制作できます。
今回は3連パーツを32個、キャストしました。
18金の3連のキャスト上がりの画像です。
フルオーダー ネックレス制作 高崎市

こちらは、18金でキャストをしたジョイント部分です。
全部で66個キャストしました。

鋳造のままでは、各パーツの表面はザラザラです。最終的な仕上り状態になるまで、
研磨を繰り返して、綺麗に磨いてゆきます。今回はミラー仕上げです。
パーツ制作 高崎市

18金の3連パーツと、ジョイントを研磨して磨きなおしてから、各パーツを
つないで完成したのが・・・。こちらの商品です。
チェーンの金具は、喜平ネックレス用の「18金折れクラスプ」を使用しました。
18金 ゴールド ネックレス制作

3か月の時間をかけて、試行錯誤を繰り返して制作しました、K18ネックレスの
特注品(フルオーダー)です。
お客様へは、受注時から3か月前後の制作時間を頂きましたので、
余裕を見て製作に専念出来ました。

納品時にご来店いただき「うわ~~~!素敵。当初のデザインとそっくり同じだ」
と感激の声を頂きました。
18金を約150グラムも使用して制作した、
完全フルオーダーの特注ネックレスです。
これだけのボリュームがあるネックレスですから、
一般の方が見ても本物の18金には見えないでしょう。
材料費だけでも58万円です。デパートに並べば定価200万以上は間違いなし!
当店での制作価格は、デパートの半額(50%)以下です。
お客様曰く「デパートは高すぎて、既製品の購入も、ましてや特注の1点もの製作
などは頼めない」
と言っておられました。
お客様の喜ぶお顔を拝見できて幸せです。褒めていただけると「制作してよかった」
と自分自信でも嬉しくなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【手作り結婚指輪&ジュエリー リフォーム&ジュエリー修理の専門店】
群馬県高崎市上並榎町73-3 LA CHOU CHOU(ラ・シュシュ)
blog更新  平尾

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▷ 電話のお問い合わせ  027-367-8800
▷  メールのお問い合わせフォームはこちら
▷  LINEでのお問い合わせは LINEを開いて→お友達検索→電話番号をチェック→「0273678800」で検索
LINEでのお問い合わせの際は、必ず「本名フルネーム」と「電話番号」を本文にご入力ください。