information

ダニエル・ウェリントン腕時計 リューズ(竜頭)と巻き芯の紛失修理

時間を合わせたり、日付を合わせたりするときに大切な機能の役目を果たしてくれて
いるのがリューズ(竜頭)ですね。
ダニエル ウェリントン Daniel Wellington CLASSIC B40S1 40mmのリューズの
紛失で、修理のためご来店いただきました。
ダニエルウェリントン 修理 

リューズは宝石の付いた竜頭や、ねじ込みロック式の防水機能がついたものもあります。
「リューズ」は通常3時位置に取り付けられている腕時計が多いですね。
ネジの頭のような部分とムーブメント内部まで届く筒状の「巻き芯」の2つの部品を
合わせたものがリューズです。
純正品ではなく社外品で同じタイプを見つけ出しました ↓ ↓ ↓
「巻き芯の長さ」が合わなかったため、長さを調整しました。
ダニエルウェリントン 竜頭と巻き芯の交換

リューズを本体に取り付けます。
ダニエルウェリントン 竜頭交換 取付

リューズを抜いたり差し込んだりするときは、プッシュする部分があります。
ダニエルウェリントン 竜頭の修理 電池交換

ダニエルウェリントンの外れてしまった「リューズ」と「巻き芯」の交換が終了です。
ダニエルウェリントン DW腕時計 修理

ダニエルウェリントンの修理、電池交換なら・・・
高崎 LACHOUCHOまでお任せください!!!
ダニエルウェリントン 腕時計 電池交換専門店

ダニエルウェリントンの竜頭交換でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【手作り結婚指輪&ジュエリー リフォーム&ジュエリー修理の専門店】
群馬県高崎市上並榎町73-3 LA CHOU CHOU(ラ・シュシュ)
blog更新  彫金師 平尾

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▷ 電話のお問い合わせ  027-367-8800
▷  メールのお問い合わせフォームはこちら
▷  LINEでのお問い合わせは LINEを開いて→お友達検索→電話番号をチェック→「0273678800」で検索
LINEでのお問い合わせの際は、必ず「本名フルネーム」と「電話番号」を本文にご入力ください。