information

こんにちは、ラ・シュシュスタッフの須田です(/・ω・)/

最近の天気は晴れたり、雨が降ったりして忙しいですね(´゚д゚`)
急に気温が変わるので、皆様も体調にお気を付け下さいませ(;´・ω・)

ブルガリ(BVLGARI)プラチナ900(pt900)リング(指輪)の切断と切断後のサイズアップ

今回ご紹介するのは
ブルガリ(BVLGARI)のプラチナ900(Pt900)リング(指輪)
についてです。

今回依頼されたお客様は群馬県高崎市からお越しのH様でお持ちいただいた
プラチナ900(Pt900)のブルガリ(BVLGARI)の
リング(指輪)は指から抜けなくなってしまったので、当店で切断しました。

指輪の切断は消防署で切断するのが多い中、
今回のお客様は当店で切断もご依頼してくださいました。
消防署では切断のみですが、当店では修復加工のことも考えて、
切断行う為、リングへの負担を最小限に切断をしています。

切断して変形を直す為にお預かりをしたリング(指輪)がこちらになります。
内側の刻印が茶色く変色して文字が見えなくなってしまっています。

指から抜けなくなってしまったリングを切断しましたので、
再度、リングをお客様に付けてもらう為、リングの変形と切断したので、
サイズダウンをし、18号だったものを11号へ変更しました。
最後の仕上げにクリーニング加工を行います。

リングの変形を直し、サイズダウンをして、クリーニング加工した
ブルガリ(BVLGARI)プラチナ900(Pt900)のリング(指輪)が
こちらになります。

切断個所も綺麗に溶接加工致しました。
どこから見ても切断個所の修復が分かりません。

リングの変形直しと切断個所を溶接加工の際にサイズダウンをし、
クリーニング加工も施させていただきました。
ブルガリ(BVLGARI)リング全体に
プラチナ900(Pt900)の輝きが戻りましたぴかぴか (新しい)
内側の茶色く変色して刻印の文字も見えなかったのが綺麗になり、
見えるようになりました。

今回の修理内容は抜けなくなった指輪の切断と
切断後の溶接加工と変形直しとサイズダウン加工とクリーニング加工になります。

今回は指から抜けなくなってしまったリングの切断を当店で行いました。

ラ・シュシュでは指から抜けなくなってしまった
リング(指輪)の切断も承っております。
切断した後に修復もしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませほっとした顔

他にも対応した切断したリング(指輪)、
切断されたリング(指輪)の修理事例です(/・ω・)/

ティファニーPt950リングのサイズ直し&抜けなくなった指輪の切断

消防署で切断されたK18/Pt900コンビリングのサイズ直し&刻印の入れ直し

【手作り結婚指輪&ジュエリー リフォーム&ジュエリー修理の専門店】

群馬県高崎市上並榎町73-3 LA CHOU CHOU(ラ・シュシュ)
blog更新  須田

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▷ 電話のお問い合わせ  027-367-8800
▷  メールのお問い合わせフォームはこちら
▷  LINEでのお問い合わせは LINEを開いて→お友達検索→電話番号をチェック→「0273678800」で検索
LINEでのお問い合わせの際は、必ず「本名フルネーム」と「電話番号」を本文にご入力ください。