information

シャネル(CHANEL) J12 セラミックベルトの調整

シャネル(CHANEL) 腕時計J12のセラミックベルトの調整で、大阪市より
メールでお問い合わせいただきました。
シャネル(CHANEL)J12 ベルト調整

早速お品物をお送りいただき、お品物を確認しましたら、、、、
シャネル(CHANEL)J12 セラミックベルトですが、最短迄ベルト調整がされて
いるため、これ以上の調整ができない状態でした。

左右のセラミックの数は、7コマずつです。
シャネル(CHANEL)J12 ベルト調整 大阪府

通常はベルト調整ができる駒には、ヨコから見るとピンの頭が見えます。
バックル両サイドのセラミック駒に「ピンの頭が2か所」見えますが、その隣のコマに
ピンの頭があれば調整できるのですが、こちらのベルトはこれ以上調整ができません。

しかし、出来ないで断るのは簡単です。
高崎LACHOUCHOUでは、「お客様の慶びの追及」を、しておりますので、
どうしたら出来るか、加工担当と話合った結果・・・・・・・・・・・。
ベルト上は7コマから6コマに調整できました。
下のコマ数をご覧ください。まだ未調整の7コマです。
シャネル(CHANEL)J12 ベルト調整 限界

セラミックベルト、7コマから6コマに変更。サイズダウンしました。
左右のコマを6コマずつ、合計12コマ迄サイズダウンしました。
シャネル(CHANEL)J12 ベルト調整 高崎市

ベルト調整ができないベルトの調整、ご相談ください。
セラミックベルトの破損修理も承っております。

【ROLEXの巻き込みブレス(巻きブレス)】
金属の板を折り曲げて創られた通称「巻き込みブレス」
巻きブレスともいう。
1960年代後半から1970年代後半まで採用された。
サイズ調整の際には、折り曲げられた金属板を起こすため、
技術が必要です。

【コマ調整の限界まで調整したベルトの再調整】
通常のベルトは6コマ前後まで外せるようになっていますが、
手首回りが極端に細い方は、それ以上のサイズダウンが必要です。
外れない個までも外して、更にサイズダウンいたします。

【ベルト調整ができない腕時計のベルトの調整】
シャネル プルミエールなどの腕時計は、購入時にサイズを決めます
XLサイズ・Lサイズ・Mサイズ・Sサイズの4パターンのみ。
親から受け継いだり、頂いたりした場合にサイズが合いませんが
サイズダウン、サイズアップできます。
XLサイズとLサイズの中間なども調整可能です。

シャネル プルミエール腕時計ベルト調整XLをMへ変更

 

シャネルCHANNELプルミエール【ベルト調整SサイズからMサイズへ&革ベルト交換&電池交換】

 

シャネルCHANNELプルミエールのベルト交換「日本初!」

シャネルCHANELプルミエール修理専門店(ベルト調整XL~L~M~S~SS・オーバーホール・電池交換・革ベルト交換・再メッキ・その他修理)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ジュエリー修理&時計修理の専門店】
群馬県高崎市上並榎町73-3
LA CHOU CHOU(ラ・シュシュ)  彫金師 平尾

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▷ 電話のお問い合わせ  027-367-8800
▷  メールのお問い合わせフォームはこちら
▷  LINEでのお問い合わせは LINEを開いて→お友達検索→電話番号をチェック→「0273678800」で検索
LINEでのお問い合わせの際は、必ず「本名フルネーム」と「電話番号」を本文にご入力ください。