information

皆さんこんにちは😙!

本日もLACHOUCHOUブログをご覧いただきありがとうございます🎵

さて、みなさん指輪が抜けなくなって困った経験はございませんか?

当店では週に一人くらいのペースで、「指輪を切って欲しいがまん顔」という

お客様がご来店されます。

今回お越しいただいたお客様は、K18の3連リングが抜けなくなってしまいました涙

3本のリングが絡まり重なっているデザインのため、3本分のリングの切断になります。

通常のリングとは大きくデザインが異なるため、切断ができない修理店も多いのです。

 

リングの切断は専用の器具を使って、お客様の指を傷つけないよう、

細心の注意が払われます。

金やプラチナのリングの場合、お客様が熱や痛みを感じることはほとんどありません。

切ったリングを取り除いた後の手のお写真です手 (パー)カメラ

リングが抜けなくなると血行が妨げられますので、このように跡が残ります。

通常、普段通りの生活をしていれば2週間くらいで元に戻り始め、

1カ月もすれば通常時の指に戻ります。

こちらがお預かりしたリングです💍

3色のゴールド(ホワイトゴールド・ピンクゴールド・イエローゴールド)のリングです。

このまま元のサイズにお直ししても、また抜けなくなってしまうので、

今回は元のサイズより2号大きくいたします。

ここで注意なのですが、リングを抜いたばかりの指は、先ほどの写真の指のように、

普段の指の形とは違うため、正確にサイズをお測りすることができませんたらーっ (汗)

ですのでサイズ選びの際は、お時間を空けて再来店いただくか、

他の指での着用感を比べながら「おおよそ」のサイズを決めていただきます。

【修理後】

修理が終わった後のリングです。

3本のリングはサイズをそれぞれ2号大きくして、元のデザインに組み直しました。

一度バラバラになってしまったリングでしたが、すっかり元通りに✨

当店のリング切断は、素材に適した器具や強さで、お客様の指だけでなく、

大切なリングへのダメージも最小限になるように行います指でOK

例えば・・・

リングが抜けなくなった時、消防署や病院でも対応してくれると聞きます。

しかし、彼らは「リングを外す」ことが目的ですので、

ペンチやリングカッターで、「切れるところ」を切ります。

そのため、デザインに支障を与えるところを切られてしまったり、

切り方が雑で修理箇所が増えってしまったり、

変形させられてしまったりしたケースも見たことがございます冷や汗2 (顔)

 

もちろん、緊急性のある場合などは四の五の言ってはおられませんあせあせ (飛び散る汗)

余裕のあるお客様は、ジュエリーのプロにお任せするのもご検討くださいねほっとした顔黒ハート

 

LACHOUCHOU ブログ担当/ナカザワ🐏

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▷ 電話のお問い合わせ  027-367-8800
▷  メールのお問い合わせフォームはこちら
▷  LINEでのお問い合わせは LINEを開いて→お友達検索→電話番号をチェック→「0273678800」で検索
LINEでのお問い合わせの際は、必ず「本名フルネーム」と「電話番号」を本文にご入力ください。