information

キャンピングトレーラーのワイヤーブレーキケーブルの交換

アドリア アクション341のトレーラーを買取しましたが、
錆などが多かったため徐々に修理しています。
安全第一で運転したいですからね。
微妙にワイヤーの老朽感があるワイヤーケーブルでしたので、
ワイヤーケーブルを外して交換することにしました。
キャンピングトレーラー ブレーキワイヤーケーブル交換

トレーラー側の取付部分を見てみますと、太さ7mmのフックが、しっかりと
カシメられており簡単には外せそうにありません。
彫金師の腕を生かして、電動のリューターにダイヤモンドポンチを付けて切断しました。
2~3分で簡単に切断できましたが、鉄鋸でも着れますが大変な労力となります。
キャンピングトレーラー ブレーキワイヤーケーブル交換 アドリアアクション

ノギスで切断後のフックを測定、7.05mmありました。
キャンピングトレーラー ブレーキワイヤーケーブル交換 7mmフック

工房に持込、ワイヤーケーブルを加工します。
金やプラチナだけではなく、ステンレスリングも加工していますので、
ステンレスフックの加工は得意です。
キャンピングトレーラー ブレーキワイヤーケーブル交換 LA CHOU CHOう工房

Amazonさんで、赤のビニールが巻いてあるワイヤーを購入しました。
415円でした。
写真下が外した古いワイヤーケーブルです。だいぶ老化しています。
キャンピングトレーラー ブレーキワイヤーケーブル交換 定期的に整備

ステンレスフックを溶接して、ワイヤーを固定します。
キャンピングトレーラー ブレーキワイヤーケーブル交換 ステンレスフックの溶接

赤い矢印部分が、ステンレスフックに溶接した部分です。
キャンピングトレーラー ブレーキワイヤーケーブル交換 ステンレスフックの修理

以前ついていたフックは鉄製でしたのでさびがひどいです。
このような理由からフックをステンレス製にしました。
キャンピングトレーラー ブレーキワイヤーケーブル交換 フック鉄

トレーラー側の取り付け部分は定期的に交換ができるように、ステンレス製の
リングキャッチ6号(試用荷重は150kg)を、やはりAmazonさん
で292円で購入しました。
キャンピングトレーラー ブレーキワイヤーケーブル交換 安全

ワイヤーの使用荷重は50kgですので、フックよりも先にワイヤーが切れます。
安全を考慮して一定以上の力で切れないと危険です。
万が一、ヘッド車とトレーラーの連結が外れてしまった場合に、
ワイヤーが引っ張られてトレーラー側のブレーキが効けばいいわけです。
連結を支える必要はなく、支えるとかえって危険です。
ヘッド車がブレーキを踏んでトレーラーがヘッド車に激突したり、
トレーラーに引っ張られてヘッド車が横転したりしてしまいます。
フックが破損するのではなく、ワイヤーが切れることが安全です。
キャンピングトレーラー ブレーキワイヤーケーブル交換 群馬県高崎市

綺麗になった、ワイヤーケーブルで安全運転を心がけます。

キャンピングトレーラー アドリアアクション341にバックカメラ取付(part2)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ更新 彫金師 平尾

LA CHOU CHOU
群馬県高崎市上並榎町73-3
027-367-8800
10時~18時(毎週火曜定休)

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▷ 電話のお問い合わせ  027-367-8800
▷  メールのお問い合わせフォームはこちら
▷  LINEでのお問い合わせは LINEを開いて→お友達検索→電話番号をチェック→「0273678800」で検索
LINEでのお問い合わせの際は、必ず「本名フルネーム」と「電話番号」を本文にご入力ください。