information

指から抜けなくなったステンレスリング切断します

ステンレスリングの危険性について
最近、特にお問い合わせが増えたのが、ステンレスリングの切断依頼です。
① 無理にはめたら抜けなくなった
② つけたまま数年経過したら抜けなくなっていた
③ 突き指輪して、指が腫れてしまい抜けなくなった
④ タコ糸で無理に抜こうとしたら、更に鬱血して痛みが倍増し腫れてしまった
⑤ 妊娠の為、短期間で体重が増えたため、先月まで抜けたのに今月は抜けなくなった
などの相談が多くなってきました。

抜けなくなった指輪を、無理に抜こうとしたり、タコ糸等できつく巻いたりすると
さらに指が鬱血してしまい、大変危険です。
以前、ご相談があった東京都内のお客様は、翌日ラ・シュシュでステンレス指輪切断
のご予約を頂いておりましたが、前日深夜に痛みが増してきて我慢できずに救急車で
埼玉県内の病院に搬送されたため怖かったと言っておりました。

無理にいじったりしないことが大切です。

ステンレス指輪は大変危険な指輪です。
何故ならば、一般的な指輪は「金」「プラチナ」「シルバー」で制作します。
安全で、加工がしやすいことが理由です
しかし、ステンレスリングは大変い硬い素材の為、制作は簡単ですが
修理はできません。
そのために、ステンレスリングのサイズ直しはできないのです。
ですから指に付いたステンレスリングをカットとなると、どこに相談しても断られて
しまいます。

今回は、さいたま市からステンレスリング切断でご来店いただきました。
「消防署」「病院」「歯医者」など、すべて断られてしまい、困っていたそうです。

以前ご来店いただきましたお客様は、「加須市の消防署」からのお問い合わせで
ご来店いただきました。

高崎ラ・シュシュでは、2年の歳月をかけて、ステンレス指輪の切断が可能になりました
特殊な先端工具の開発で、ステンレスリング・タングステンリング・チタンリングなど
ほとんどの硬いリングを切ることができます。

ステンレスリングの切断風景です
ステンレスリングの切断

このぐらいの太さのステンレスリング切断であれば、切断時間は10分程度です。
痛くありません。熱くもなりません。のでご安心ください。
指から抜けなくなったステンレス指輪の切断

切断後に、お客様が必ず言われることが・・・
「良かった~~~」「嬉しい~~~」「心が晴れ晴れしたよ」「ありがとう!」
などです。
精神的に、指輪が外れないことが苦痛になっているため、指輪が外れた時は心が
晴れ晴れして、喜びの声が出てしまうのですね。

食事も喉が通らずに不安でいっぱいだった人も、ステンレスリング切断後は、
「高崎で食事して帰ろ~~~」と嬉しそうにお帰りになります。
ステンレスの指輪 切断出来る

ステンレスリングは、キャスト制法で、型に高温で溶けたステンレスを、
流し込んで制作します。制作は簡単ですが、修理が大変なステンレスリング
大変危険ですので、気を付けてくださいね。

ステンレスリングで困った事がございましたら、高崎ラ・シュシュまで
ご相談ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【手作り結婚指輪&ジュエリー リフォーム&ジュエリー修理の専門店】
群馬県高崎市上並榎町73-3 LA CHOU CHOU(ラ・シュシュ)
blog更新  彫金師 平尾

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▷ 電話のお問い合わせ  027-367-8800
▷  メールのお問い合わせフォームはこちら
▷  LINEでのお問い合わせは LINEを開いて→お友達検索→電話番号をチェック→「0273678800」で検索
LINEでのお問い合わせの際は、必ず「本名フルネーム」と「電話番号」を本文にご入力ください。