information

古い金のネックレスは買取に出さず、リフォームしてみませんか!

 

部屋を整理したり、断捨離をしていて、古い指輪やネックレスが出てきた・・・という方は多いのではないでしょうか?

最近は金やプラチナの買取会社が増え、使っていないジュエリーは買取に出す、という選択肢も増えたように思います。

買取業者が増えたわけ・・・金やプラチナは「貴金属」と呼ばれるように、地球上にわずかしか存在しない素材です。人類の歴史上今まで採掘してきた金の量は18万トン以上、そして地中に残された金の埋蔵量は約5万トンといわれています。金の需要はまだまだありますから、このままのペースで採掘が進めば後20数年、早ければ10数年で採掘が終了してしまう計算になります。

使っていないものがお金に代わるわけですからそれは一時の喜びになるかもしれませんが、「縁を結ぶ」を社是にしております当店からすると、それはとても悲しいことのように思います。

「今は」使っていないかもしれませんが、それは、いつか誰かが大切な誰かの為に、または頑張って貯めたお金で自分に買ったもので、それらには「気持ち」が込められております。当店はその「気持ち」を大切に受け継いで欲しいので、指輪やネックレスのリフォームをおすすめしております!

 

そんな本日は、古い金(18金)のネックレスのデザイン変更例をご紹介しますダイヤ

お持ち込みいただきましたこちらのネックレスは、ガラスの中に文字盤があしらわれた18金のコインが埋め込まれています。

 

今回は覆っているガラスを外し、白い文字盤のデザインをすべて剥がし、地金の18金を活かしたコインペンダントに作り直します。

パーツを外しコインだけを取り出していきます。

ガラスを外すと、コインがだいぶ汚れていたことがお分かりになると思います。

文字盤を取り除いたコインに、ネックレスを通すためのバチカン(写真左下のフレームに付いている輪っか)を再度取り付けます。

 

出来上がったものがこちらですウッシッシ (顔)

中央のコインは、中古のネックレスから取り出したとは思えないくらいピカピカです✨

文字盤のデザインを取り除くことで、下地の金の部分が増え、より高級感が増したようにも感じますね!

ネックレスチェーンに再度お通しし、仕上がったものがこちらになります!

元のデザインも素敵でしたが、リフォーム後の方がシンプルで使いやすいものになったように思いますわーい (嬉しい顔)

 

金やプラチナ・宝石は限りある貴重な資源であり、そしていつか誰かが大切にしていた「気持ち」が宿るものです。

手元に残す限りその「気持ち」と「価値」は永遠に残り続けます。

LA CHOU CHOU高崎ではお客様の大切なジュエリーを受け継ぎ、残し続けるお手伝いをいたします。

今回のような金のネックレス、大きなダイヤの付いた指輪、昔ながらのパール・・・などなど、お家に眠るジュエリーもリフォームすることで新品同様に輝きを取り戻します。

貴重なジュエリーを買取に出してしまう前に、リフォームという選択肢が頭に浮かんだら、ぜひ当店にご連絡いただきたく思います。

お問い合わせはページ下部の緑の「お問い合わせ」ボタンにて。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

 

ブログ担当:中沢

気になることがあればお気軽にお問い合わせください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▷ 電話のお問い合わせ  027-367-8800
▷  メールのお問い合わせフォームはこちら
▷  LINEでのお問い合わせは LINEを開いて→お友達検索→電話番号をチェック→「0273678800」で検索
LINEでのお問い合わせの際は、必ず「本名フルネーム」と「電話番号」を本文にご入力ください。